診療科・部署紹介

リハビリテーション科

「心臓リハビリテーション」とは?
心筋梗塞や心不全、心臓外科手術後などで弱ってしまった心臓や手足の筋力に対して、安全で短期間に適切な回復をうながすための運動や再発予防のための薬や食事、禁煙などの指導を行う総合的なプログラムです。
このプログラムを行うことにより、1)身体を動かすことが楽になる、2)病気の症状が軽くなる、3)不安・うつが軽くなる、4)血管が広がりやすくなる、5)再発や突然死が減る、 と言われています。

リハビリテーション室では、一人ひとりの心臓や体力の状態に合わせて、医師・看護婦・薬剤師・検査技師・管理栄養士などと連携をとりながら、弱った体力を無理なく回復し、自信を取り戻して早期に退院できるようなお手伝いをさせていただきます。さらに退院後の日常生活や職場復帰などのアドバイスも含め、病気の再発を予防しながら充実した生活を、より長く過ごしていただきたいと思っております。
特に当院のリハビリテーションでは、1)呼吸も考慮した20分以上の準備運動、2)呼気ガス分析を使用した適切な運動処方、3)睡眠時の呼吸循環評価、4)退院時の詳細な運動指導、5)外来心臓リハビリテーションの参加、などに力を入れて循環器学会の提唱する基準に従いつつも、患者様へのオーダーメイド対応を心がけております。ご不明な点などございましたら、3階リハビリテーション科までお気軽にお問い合わせ下さい。
よろしくお願い致します。

大川 佐和子

大川 佐和子

役職 リハビリテーション科科長 看護師 健康予防管理専門士
コメント 2016年度より看護部からリハビリ科の科長及び専従看護師となりました。
急性期疾患の発症から入院治療を受けて自宅に戻られていく患者さんとのかかわりの中で、「共に疾患に向きあっていく」ことの重要性を感じています。退院後の外来リハビリでは、体力・健康維持のためのナビゲーターとして、また不安なことについて診察の繋ぎとしての医療的サポートができればと思っております。
リハビリスタッフ一同みなさまの健康サポートをお手伝いさせていただきます。

川口 大志

川口 大志

役職 リハビリテーション科 理学療法士 認定理学療法士(循環)心臓リハビリ指導士 福祉住環境コーディネーター2級
コメント 適切な運動を継続することによって、高血圧や糖尿病を改善させることができ、弱った心臓を元気にする「特効薬」になります。皆さま一人一人の病態にあった運動内容や運動量を提案させていただきます。いつまでも趣味や活動に打ち込めるよう安全な体力作りを行っていきましょう。

鈴木 さゆり

鈴木 さゆり

役職 リハビリテーション科 理学療法士
コメント 入院、外来のリハビリテーションの過程で、おひとりおひとりが生活習慣を振り返り、ご自身の健康について考える機会を作れるように関わっていきたいと考えています。生活習慣を見直し、生き生きと自分らしく生活していけるよう、楽しく運動を継続していきましょう。

野田 瑛祐

野田 瑛祐

役職 リハビリテーション科 理学療法士 日本心臓リハビリテーション指導士
コメント 心臓手術後に早く退院できるように翌日から立ち座りの運動を行っていきます。
長く元気に家で生活するため、再入院を予防するためにも食事や運動などの日常生活で注意が必要な点についてお話ししていきます。大切な臓器である心臓を守る一助になれればと考えっております。

各種ご案内

受付時間

午前:月~土
8:00~11:00
午後:月~金
13:30~16:00
午前診察:
一部予約制(初診外来以外は完全予約制)
午後診察:
完全予約制

詳しくは下記をご覧ください。

  • 初診の方
  • 再診の方

診療時間

午前:月~土
9:00~12:00
午後:月~金
14:00~17:00

休診日

土曜日午後・日曜日・祝休日・
年末年始

面会時間

月~金
15:00~20:00
土・日・祝休日
13:00~20:00