診療科・部署紹介

看護部

手の温もりで癒される看護を目指しています。

看護部長

岡村記念病院看護部のミッション(使命)はトラベルビーの人間対人間の看護を基本としています。急性期の病院ではありますが、その疾患の多くは、生活習慣病がほとんどです。患者様の生きてこられた人生の歴史とその人の病気をまるごと捉え一緒に治療していきましょうという姿勢で患者様に接しています。私たち看護部の大事にしているバリュー(価値観)は下記に掲げる5つです。患者様にも職員にもその人の可能性を第一に考えます。人は、現在見えている能力以外にも秘められた潜在能力を無限に持っているものです。その人の今後の生活に役立つ可能性を引き出していける関わりができたらと思います。又、卒後教育にも力を入れており、クリニカルラダーに沿ってきめ細やかな岡村記念病院看護部独自の教育を実践しています。雄大な富士山を見ながら、温かい雰囲気に包まれた病院です。各自が目標を持ち看護の夢を追い求めながらキャリアアップを図っています。

看護部長 松本由紀

看護体制

PNSで安心の看護体制

パートナーシップナーシングシステム(PNS)では一人一人の違いを活かし、自立自助の心、与える心、複眼の心3つの心をパートナーシップマインドとよびます。
今持てる力を最大限に発揮するという点では新人看護師でもベテラン看護師でも同等の立場です。ペアで仕事をすることにより一人で問題を抱え込まず、相談、協力し相互に補いあいながら業務を行います。
ベッドサイドではペアの看護師が協力し合い安全で安心な医療看護の実現を推進しています。またいつでもそばに先輩看護師がいることで不安なことはすぐに相談することができます。

教育体制

当院では社会人基礎力を培うためのすべての病院職員に向けた病院職員教育と、看護部が行う看護師教育、循環器の専門的知識スキルの習得の3本柱で人材育成を行っています。

専門的知識 看護実践能力 社会人基礎力

クリニカルラダーでは等級別の課題に基づきキャリア開発を行っています。

充実した新人教育

新人看護師教育計画は臨床前研修も含め230時間の研修を行っています。
臨床前研修では日常業務と知識や技術が関連して習得できるようなプログラムとなっています。採血、末梢静脈留置針挿入は知識、技術テストを行い正確なスキルで実践できる教育を行っています。また準備や片づけ、グループワークや発表の場を多く作る事で主体性を伸ばし時間管理や接遇などが身につく総合的教育を意識しています。

部署紹介

委員会活動

看護部ニュース

各アイコンは下記の方向け情報を示しています。

一般:一般の方向け情報  医療関係:医療関係者の方向け情報  一般・医療:全ての方向け情報

スケジュール・プログラム

看護学生へのメッセージ

看護学生へ向けたメッセージ動画をご覧になれます。

PDFをご覧いただくには、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

各種ご案内

受付時間

午前:月~土
8:00~11:00
午後:月~金
13:30~16:00
午前診察:
一部予約制(初診外来以外は完全予約制)
午後診察:
完全予約制

詳しくは下記をご覧ください。

  • 初診の方
  • 再診の方

診療時間

午前:月~土
9:00~12:00
午後:月~金
14:00~17:00

休診日

土曜日午後・日曜日・祝休日・
年末年始

面会時間

月~金
15:00~20:00
土・日・祝休日
13:00~20:00