病気について

血管超音波検査

血管超音波検査では、動脈硬化の評価や、血管がつまっている原因の検索や、深部静脈血栓症が疑われる場合などでも行います。
この検査では、耳に聞こえないほど高い周波数の音(超音波)を体の外から当て、反射した音から目的の部位の画像を作ります。
その画像を観察し、病変がないかどうか調べます。
超音波は人体に無害で、痛みもほとんどありません。

検査の進め方

  • べッドに寝ていただきます。
    検査室のベッドに仰向けに寝て、検査部位を出していただきます。
    場合によっては横向きやうつ伏せ・座位になっていただくこともあります。
  • 検査を開始します。
    検査部位に超音波を通しやすくするためゼリーを塗り、超音波を当て検査を行います。
  • 検査終了です。
    体に塗ったゼリーをきれいに拭き取ります。結果は診察のとき主治医から説明があります。

注意事項

  • 検査部位が出しやすい服装でお越しください。
  • 食事制限はありません。

各種ご案内

受付時間

午前:月~土
8:00~11:00
午後:月~金
13:30~16:00
午前診察:
一部予約制(初診外来以外は完全予約制)
午後診察:
完全予約制

詳しくは下記をご覧ください。

  • 初診の方
  • 再診の方

診療時間

午前:月~土
9:00~12:00
午後:月~金
14:00~17:00

休診日

土曜日午後・日曜日・祝休日・
年末年始

面会時間

月~金
15:00~20:00
土・日・祝休日
13:00~20:00