病気について

「不整脈」の症状

不整脈は大きく分けると、1.脈が早くなる(増える)もの、2.脈が遅くなる(減る)もの、3.③症状が出ないものに分かれます。脈が早くなるものは動悸などの症状の原因となり、脈が遅くなるものはめまい、ふらつき、倦怠感、失神などの症状の原因となります。それ以外にも感じ方はさまざまで、胸部不快(もやもや)、胸部圧迫感(重苦しい)、胸痛といった症状を訴えられる方も少なくありません。
脈の乱れが種々の症状につながりますが、乱れていても気付かない(自覚症状がない)場合もあります。また、脈が乱れない不整脈(厳密には心電図異常の一部)もあります。

代表的な病名には、

  • 脈が早くなるもの(頻脈性不整脈)
    洞性頻脈、上室性頻拍(房室結節回帰性頻拍、房室回帰性頻拍)、心房粗動、頻脈性心房細動
    心室頻拍、心室細動
    心房期外収縮、心室期外収縮
    WPW症候群(頻脈発作時)
    二次性頻脈(ホルモン異常、薬剤性、神経症など心臓以外に原因がある)
  • 脈が遅くなるもの(徐脈性不整脈)
    洞性徐脈、洞不全症候群、II度房室ブロック、完全房室ブロック、徐脈性心房細動
    二次性徐脈(薬剤性、ホルモン異常、電解質異常など心臓以外に原因がある)
  • 症状が出ないもの
    I度房室ブロック、右脚ブロック、左脚ブロック、WPW症候群(非発作時)

といったものがあります。上記の病名を告げられたら全て治療が必要という訳ではありません。健康診断を毎年受ける程度でよいもの、定期受診しながら治療を行うもの、すぐに入院して治療を受けなければならないものなど、病名だけでなくその程度もさまざまです。

各種ご案内

受付時間

午前:月~土
8:00~11:00
午後:月~金
13:30~16:00
午前診察:
一部予約制(初診外来以外は完全予約制)
午後診察:
完全予約制

詳しくは下記をご覧ください。

  • 初診の方
  • 再診の方

診療時間

午前:月~土
9:00~12:00
午後:月~金
14:00~17:00

休診日

土曜日午後・日曜日・祝休日・
年末年始

面会時間

月~金
15:00~20:00
土・日・祝休日
13:00~20:00